ほとんどの香港の人々は自分たちを中国人だとは思っていないそうです。

香港大学の調査によって「自分を中国人」だと思う香港市民はなんと15%でした。

そんな香港では最近中国当局の介入が増えつつあるようで、やはり香港市民はマカオのように中国本土と一体になることに危惧感があるんでしょうね。

イギリスと中国が確約した「返還後、50年間は政治体制を変えない」という一国二制度、約束としては2047年まで香港の政治体制は安定するはずですが、最近の中国からの強力な介入をみると崩れつつあるのかもしれないですね(;´Д`)