悪用されたら…などとあまり良い話題として取り上げられないディープフェイク、この技術を映画の一部に使用した動画が話題になっていました。