ドイツのハンブルグにある鉄道模型が全長15,400mで見事ギネスブック入りしました。

なんとこの模型にはドイツ、米国、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、スイス、イタリアの8ヵ国がミニチュアの世界に詰め込まれているそうです。

しかもこのミニチュアワンダーランド、制御するために50台のコンピューターが使われてるそうで総建設費は2,100万ユーロ、日本円にして約24億8,000万円もかかっているそうですよ。

子供の頃からのロマンを追求するって素敵ですね(′∀`)



ちなみに公式認定員の女性はギネス記録の記念にミニチュア化されたそうです。
フィギュリン付きのアジャディケーター